林奈緒子法律事務所

取扱い業務

Services

料金表

Legal fee

弁護士紹介

Profile

アクセス

Access

お問合せ

Contact

03-5549-1015
営業時間 平日11:00 - 17:00

Contact
Menu

【解決事例】不貞慰謝料・離婚が争点となり、慰謝料を取得して離婚が成立した事例

離婚・男女問題
2023-08-28
離婚・男女問題

事案の概要

夫が結婚直前に知り合った女性と浮気をしていることを知ってしまった妻からの相談です。
ご依頼をいただいた際には、妻は憔悴しきっており、夫に制裁を加えたいがどうしたらよいか分からないと精神的に疲労しきっているご様子でした。

弁護方針

この事案では、婚姻歴が1年未満と非常に短かく、また、当事務所にてお引き受けをする前に、不貞相手女性から既に慰謝料を受け取っていたこともあり、法律論から検討しますと低い金額の慰謝料しか見込めない可能性がある事案でした。

また、夫が離婚に強硬に反対していたため、最終的に離婚についての話し合いがもつれ、離婚訴訟で判決となった場合には、離婚はできるものの、慰謝料については低い金額での判決にならざるを得ない可能性がありました。

そこで、交渉、離婚調停での解決を目指すことにしました。

解決結果

夫との連絡がつかなかったため、離婚調停となりました。
調停の場で、夫からは離婚の意思がないとの主張がありました。
そのため、妻に復縁の意思がないことについて説明を重ね、夫に再考を求めました。

その後、夫から慰謝料金額の提示がありましたが、30万円と非常に安い金額の提示でした。
そのため、妻の被った精神的な苦痛について丁寧に説明を行い、不貞の状況についても詳細に主張して夫に自省を求めました。

その結果、最終的に夫から妻の満足のいく数字が提示され、無事、離婚成立となりました。

著者情報

林奈緒子先生
弁護士
はやし 奈緒子なおこ

林奈緒子法律事務所 代表弁護士

離婚関連の相談件数1000件以上。

【親しみやすさと丁寧さ】をモットーに、ご依頼くださった方に寄り添って、誠心誠意でお客様と向き合っております。

お問合せ

林奈緒子法律事務所

〒107-0052 東京都港区赤坂4-1-32 赤坂ビル3階

03-5549-1015

営業時間:平日11:00 - 17:00


関連カテゴリ

関連記事