林奈緒子法律事務所

取扱い業務

Services

料金表

Legal fee

弁護士紹介

Profile

アクセス

Access

お問合せ

Contact

03-5549-1015
営業時間 平日11:00 - 17:00

Contact
Menu

まだ結婚したばかりだけど、離婚できる?弁護士が解説します!

2024-05-31
離婚・男女問題

目次

1. 結婚したばかり…だけど離婚したい

    誰しも幸せな結婚生活を夢見て結婚を決めるものだと思いますが、それでも「思っていたのと違った」ということはよくあることです。

    結婚はしたけれど、離婚したい…そのようなご相談をよくお受けするので、それについてお話をしてみたいと思います。

    2. すぐに離婚してもいい?

    離婚していい」というのがお答えです。

    一般的に、離婚をする場合、結婚していた期間が長くなればなるほど、離婚に伴う経済的負担、精神的な負担は大きくなると考えていただいてよいと思います。

    結婚期間が長いということは、夫婦の共有財産が増えるということになることが多く、不動産を購入するなどした場合はその売却や分け方を決めるという課題も出てきます。購入直後の離婚である場合には、不動産の売却にあたってオーバーローンにならないように対策を講じる必要があります。

    その意味では、結婚から、例えばまだ1年たっていない、1年~2年ほどと間がなくても、早めに離婚するのは、離婚に当たって取り決める点が少なく、早めの再出発ができるという意味で長所があります。

    3. 別居・離婚の進め方

    離婚をしたいと思ったとしても、配偶者から世間体を考えて離婚を拒否されることもあれば、離婚は考えていないと言われて断固、拒否されることもあります。

    この場合の進め方はケースバイケースではありますが、適切な時期を話し合って協議が進む場合もある一方、調停や訴訟で離婚について是非を決めるという場合もあります。

    一般的には、結婚していた期間が短い場合、裁判所においても相対的に短い別居期間で離婚が認められる場合が多いでしょう。

    それを前提にして、断固拒否している配偶者に対しても働きかけを続け、離婚成立となるように導いていくことが望ましいと思われます。

    4. まとめ

    感情的な対立になる前に、弁護士に依頼していただき、冷静な話し合いに導くことは早期の離婚成立への近道になります。

    別居や離婚を真剣に考えている方はお力にならせていただきますのでご相談ください。

    初回相談は1時間5500円(税込、1時間のうち30分無料、30分有料)となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

    著者情報

    林奈緒子先生
    弁護士
    はやし 奈緒子なおこ

    林奈緒子法律事務所 代表弁護士

    離婚関連の相談件数1000件以上。

    【親しみやすさと丁寧さ】をモットーに、ご依頼くださった方に寄り添って、誠心誠意でお客様と向き合っております。

    お問合せ

    林奈緒子法律事務所

    〒107-0052 東京都港区赤坂4-1-32 赤坂ビル3階

    03-5549-1015

    営業時間:平日11:00 - 17:00


    関連カテゴリ

    関連記事